2015年01月10日

レミングの公式

あけましておめでとうございます(遅いかw)

今回ほとんど虫は関係ない話です。
NHKで見たんですが、レミングというネズミの減少率を式で表せるんだとか。

N×2N÷10
確かこんな式。
Nというのがネズミの数で、次の年には2倍、減少するのは上の式の数だそうです。
ちなみにNHKの番組は白熱教室で、これを毎年繰り返すと減り年があるとか、予測がつかない数の変動がするとかそんな番組内容でした。上の式の2と10は確か別の数字に置き換えたりしてたはず。

私がふと思ったのは、これ、虫に遭遇する確率に応用できないかしら?ということ。
本当は虫に出会わなければいいのだけど、虫に遭遇する時期や数を予想できればそんなに怖くないかなーという話でした。


posted by 虫が怖い子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

忘れた頃にやってくる

それはお風呂上りのことだった。
床の上に何やら綿ゴミ? よーく見たらカマドーマ?とかいうヤツだった。
早速、虫虫ゲッターで捕獲。
さっと外に出して事なきを得た。
こんな真冬に何故、家の中にいたのかすごく不思議だ。

それとアメトーークで知った虫虫ゲッター。
買ってからずっと出番なしだった。出番が来て喜ぶべきなのか悲しむべきなのか・・・


posted by 虫が怖い子 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 虫との遭遇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

蜘蛛のいる家はお金持ちという根拠

なんとなく、蜘蛛が出る家はお金持ちなんて聞きますよね。
これ、どういう根拠なんだろうとググってみたけど、よくわかりませんでした。

私の個人的な考えですが、蜘蛛って米や野菜を食べる虫を食べるから、食べ物がムダに減らないということからこんな俗説が生まれたのではないかと・・・
根拠はまったくありませんけどね。


タグ:蜘蛛 クモ
posted by 虫が怖い子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする